浮気調査 探偵 京都

浮気相談、不倫相談あなたは誰に話ますか?親兄弟、知人・・・専門家ですか?

夫(彼)や妻(彼女)が浮気しているかもと思った時とき、あなたは誰に浮気の相談をしますか?

親兄弟、知人や同僚を思い浮かべる人もいるでしょう。

「夫(妻)が不倫しているかもしれない」「子供のことを考えると、仮面夫婦でもいいので離婚したくない」「浮気(不倫)が原因で離婚したいがどうしたらいいかわからない」などの不安・お悩みは人によっていろいろ違います。

パートナーの浮気に悩む人は、不安や悩みを早く解決したいという思いで親しい人で聴いてくれる人であれば誰でもいいと思いがちです。

将来のあなたをイメージした時、両親や兄弟などの身内、友人、同僚などは相談相手としてふさわしい人でしょうか?

両親や兄弟などの身内はあなたを知っている人だから、あなたを裏切った人間を快く思ってくれないかもしれません。

友人や同僚などは、単なる痴話としてとらえられて、あなたのイメージしていない行動に出るかもしれません。

パートナーが浮気しているかどうか確証がない場合でも、あなたの不安や悩みをスッキリハッキリさせたいという時は、浮気調査を得意とする探偵への相談がおすすめです。

実際の浮気調査の依頼というなではなく、浮気の悩みを解決するための無料相談ができる探偵事務所もあります。

浮気していると思うのだけど、浮気をやめさせるにはどうすればよいかなど、浮気相談・不倫相談を多く手がけている探偵務所の意見を聞いてみるととても参考になると思います。

もし、相談だけでなく次の行動をするための証拠が必要な場合は、探偵事務所で浮気調査・不倫調査を依頼して、弁護士も交えてあなたの望むイメージに最優先しましょう。

原一探偵事務所

43年の調査実績、解決実績100,000件以上、全国18拠点。


テレビでおなじみの探偵事務所。


10年以上のベテラン調査員が多数在籍。


24時間365日対応、土日祝日・深夜・早朝でも無料電話・メール相談OKです。

ALG探偵社
東京探偵社ALG

大手弁護士事務所の弁護士が代表を務める探偵社


相談は弁護士事務所内に併設している応接室で


調査後、法律相談が必要な方には、弁護士の無料相談がスムーズに





24時間 365日 対応可能

響(ひびき)・Agent

弁護士法人・響の代表弁護士・西川研一が運営する探偵社


全国4拠点(東京・大阪・福岡・愛知)で全国対応


弁護士の名前・写真・事務所所在地も公開。


気になる調査費用は業界でも低水準。


15時間まで:6,000円~/1時間(調査員1名)


HAL探偵社

「浮気診断シュミレーター」「オンライン見積もり」のフォームで料金計算可能。


全国15ヶ所に拠点を持つ大手探偵事務所です。


後払い方式の成功報酬型の精算方式。


基本料金:6,000円/1時間(1名)。


調査依頼の他にもGPSのレンタルサービスあり。


浮気・不倫調査から慰謝料や親権を取るための証拠を・・・浮気のきざしから見つけるなら

浮気や不倫が原因で慰謝料や親権を確実に取るための証拠を集めるなら、
調査実績41年、解決実績80,000件以上!探偵業界最大手の探偵務所。

TVでおなじみ【原一探偵事務所】調査依頼することです。

積み重ねてきた実績と独自の調査力、経験豊かな調査員が確かな技術と心で、
全国5カ所を拠点にしたネットワークと抜群の調査力、経験豊富な人間力で、
一人一人の事情に合わせて悩み解決のために行動してくれます。

↓↓↓原一探偵事務所 公式サイト↓↓↓


妻の浮気


浮気 不倫で京都の探偵を探す、お悩み相談は無料


夫や妻又は恋人が浮気をしていると確信があるし、証拠らしきものもある。

疑う余地はない、でも恥をさらすようで相談を躊躇していませんか?

また、浮気調査をしてくれる探偵を探そうと、
いろいろな探偵事務所へ問い合わせしても、
どこも信頼できる感覚がなく・・・ただ個人情報や相談内容を話しただけ。

最後には、どこの探偵事務所や興信所へ依頼をしたらいいのかわからない、
というような場合があるようです。

離婚と慰謝料、それとも復縁なのか、わからないモヤモヤ感を晴らすために、
自分にあった探偵事務所や興信所を探したいですね。


料金や費用も安いだけでなく
調査力や提案力が納得できる探偵事務所や興信所を選びたいものです。

個人で何社も探偵社に問い合わせをして比較することは
大変な時間と労力が必要なことです。
(相談内容や個人情報を、それぞれの探偵社にお話をしなければなりません)

そこで、相談者にあった優良探偵社の中から、ピッタリの探偵社を、
たったの2分で無料診断できる探偵社選びの画期的なサイトがあります。

「探偵さがしのタントくん」は全国の優良探偵社の中から、ピッタリの探偵社を

探偵会社に個人情報が伝わることなく
匿名で相談が可能
「相談者に合う探偵を匿名で無料で紹介診断してくれる」
無料相談は365日24時間対応です。


参加基準は以下を満たしている、安心できる探偵社のみ。
・各都道府県の警察署公安委員会への届出
・年間解決実績約500件以上
・探偵数15人以上

「探偵さがしのタントくん」と提携している探偵事務所は、
総合探偵社アムス、イズム調査事務所、株式会社AID、SDIジャパン、総合探偵社TS、ハル探偵
社、
探偵社FUJIリサーチ、フルスピード、MIRAI探偵社、もみじ探偵社の10社です。

そして、
「探偵さがしのタントくん」を運営しているのは、株式会社スタイルエッジ。

弁護士事務所・士業関連を専門とし、広告・マーケティング支援、
プロモーション支援事業を主に行っている会社です。

「探偵さがしのタントくん」は、相談者の個人情報を探偵社に渡さずに、
最適の探偵社を選んでくれることです。


↓↓↓タントくん公式サイト↓↓↓


探偵さがしのタントくん

探偵社が決まるまでの流れ

1.浮気の悩みや不安に思っていることを相談します。
(公式ページに移動後、フォームより送信してください。)
2.相談内容をもとに面談でき最も適した探偵社を紹介してくれます。
3.紹介された探偵社のスタッフが面談で解決方法や対策などをアドバイスしてくれます。
4.面談後、探偵社から調査プランや料金についての説明があり、
5.納得できれば正式に契約となります。
6.納得出来ない場合、他の探偵社を紹介してもらってください。


そして、指定日から調査が始まり、
調査終了後には探偵社から調査結果についての詳しい報告があります。

↓↓↓タントくん公式サイト↓↓↓



浮気相談、不倫相談にふさわしい相談相手は?

夫(旦那)・嫁(妻)が、浮気・不倫をしている、間違いない。
・・・そんなとき、誰に相談すべきなのでしょうか。

浮気・不倫は、お互いの感情だけでなく法律も関係してきます。

あなたは人に相談する前に、
浮気・不倫の証拠をどのように相談相手に伝えればいいの?
浮気・不倫をやめさせて、夫婦の仲をやり直おしたいのだけど・・・。
夫婦の仲をやり直おせるだろうか・・・離婚するのがいいのか?
浮気・不倫をきっかけに離婚したい・・・、そして子供の親権を得て慰謝料や養育費をもらいたい、など。


あなたの人生を大きく左右するの相談相手を選ぶのも慎重にしなければなりません。

相談相手として浮かぶのが、両親や兄弟などの親族、お互いの共通の友人ですが、相談相手としてふさわしいでしょうか?

両親や兄弟などの親族の場合
あなたのことをよく知っている相談相手として両親や兄弟などの親族に浮気・不倫の話をして、あなたに有利な答えをもらおうとしてしまいがちです。
親族の場合はあなた以上に感情的になってしまうこともありますので注意が必要です。

お互いの共通の友人の場合
二人のことを分かってくれる友人なので、お互いに満足できる結論に導いてくれると思いがちですが、最終的に相手の味方をすることも考えられます。
「相手には内緒にしてね。」と言って相談したことが、たとえ親切心であっても相談内容が相手に漏れることがあります。
また「あの人、浮気してるんだって」なんて話が聞こえてくるかもしれません。

両親や兄弟などの親族、お互いの共通の友人を相談相手として選ぶ場合の注意点。

絶対に秘密を守ってくれる相手でしょうか?

いくら内緒にしてね、と言っても、黙っていてくれる保証はありません。最悪の場合、共通の友人に秘密がバレても許せるかどうか良く考えてください。

価値観や考え方はあなたと同じでしょうか?

両親や兄弟などの親族、お互いの共通の友人でも、その人その人によって考え方・思いが違います。親しいと思って相談しても、あなたの期待と違う意見が返ってくることもあります。

相談相手としてふさわしい人は、あなたやあなたのパートナーを知らない人に。

弁護士や探偵事務所に相談相談するのが安心できます。

市町村でおこなっている相談窓口や地域の弁護士会で無料相談会を行っています。
一度、検索をしてみてはいかがでしょうか。
市の広報を確認したり、近くの弁護士会に問い合わせてはいかがでしょうか?たとえば、30分間の無料相談を定期的に開催されています。

あなたが安心して結論を出したいと思っているなら探偵事務所へ相談することです。

探偵事務所は浮気・不倫に関しての証拠集めのプロです。
証拠集めや調査をとうして相談や悩みを解決してきたプロです。

相談は無料で、匿名でもOKのところが多いので、試しに使ってみるといいと思います。

浮気調査や不倫相談で探偵事務所の選び方

浮気や不倫、夫(旦那)や妻(奥様)がパートナー以外の人と男女関係に。

一人で悩んでいても、一向に良くなりません。
相談したいけど、誰に相談すればいいのでしょう。

感情的になって思いつきで動いたり、
インターネットの相談情報を信じこんで行動してしまうと、
思わぬ不幸な事態になってしまうかもしれません。

お互いの信頼関係が修復できなければ、慰謝料や養育費などお金のこと、子どもの親権などが関わってきます。

失敗したり後悔しないためには、専門家に、浮気や不倫問題の電話相談をすることをおすすめします。

電話相談ができるところとして探偵事務所があります。

探偵事務所に電話することは日常生活でたびたびあるわけではなく、探偵事務所にかかわることがない人がほとんどでしょう。

探偵事務所へ電話して電話相談で終わる場合もあるかもしれません。

浮気の事実を証明できる決定的な証拠が必要になるかもしれません。
決定的な証拠を得るためは、「尾行」や「張り込み」など探偵事務所が活動する費用が必要となります。

探偵事務所を選ぶ時に失敗しないために、後で後悔しないために探偵事務所を選ぶポイントや、選んではいけない探偵事務所の特徴などをまとめてみました。


探偵事務所の調査行動は?

探偵事務所は浮気の証拠を捜すためにいろいろな調査を行います。
自分の身近な人、夫や妻の調査を依頼するのですから、安心できる探偵に依頼しなければいけません。
探偵事務所が浮気調査・不倫調査をする行動はおもに尾行、張り込み、 撮影です。

尾行
尾行は調査対象の夫や妻の行動を追いかけて記録にします。
ふたり以上でチームを組んで車やバイクなどで、メンバーで入れ替わりながら追跡します。調査対象の夫や妻にバレないように行動します。

張り込み
調査対象の夫や妻が、ホテルや相手の自宅に出入りしているのを見張ります。
尾行中にホテルや自宅に入ってから出てくるまで張り込みます。
調査依頼者の協力でGPSを利用して追跡、ラブホテルや自宅に入ったのを確認したら、その施設を張り込むこともあります。

撮影
撮影は「浮気の決定的な証拠」を手に入れるために重要です。
浮気の証拠として採用されるのはどのような写真を撮影すればいいのか知っていなけらばなりません。
写真に写っている人物が本人や相手であると証明できるもの、撮影の技術や撮影を行うための専門的な機材などが揃っている探偵事務所なら信頼できます。

探偵事務所へ支払う料金・費用は?
探偵事務所の料金設定は、着手金のみ、着手金+成功報酬、成功報酬のみの主に3つに分かれます。

着手金のみ
探偵事務所へ支払う金額が着手金だけ、調査の結果・浮気の証拠の有無に関係ありません。
探偵事務所が確実に調査をしてくれる、成功報酬がなくてもちゃんと調査をしてくれる信頼できる探偵事務所に調査を依頼する必要があります。

着手金と成功報酬
着手金と浮気・不倫の調査の成功報酬を支払う料金設定です。
成功報酬が発生するための時間や経費が予想できません。
どのような調査結果に対して、どれぐらい支払わなければいけないのか。
探偵事務所と契約する前にしっかりと確認する必要があります。

成功報酬のみ
浮気・不倫の証拠が確認できた、浮気・不倫ではなかった、のいうな成果を出した場合のみ料金がかかる料金設定です。
調査が確定しない限り支払いが発生しませんが、成功報酬は高く設定されている場合が多いです。
どのような調査結果に対して、成果といえるのか、どれぐらい支払わなければいけないのか、探偵事務所と契約する前にしっかりと確認する必要があります。

探偵事務所の基本料金設定以外に追加として支払わなければいけない費用として、調査員ひとりを1時間利用したときの費用、車両費、機材費、報告書作成費、最低調査時間、深夜料金、延長料金、緊急出動料金など設定している探偵事務所も多くあります。

探偵事務所への支払い費用・料金を抑えるために
複数の探偵事務所に見積り依頼をする。
契約ごとで複数見積もりは費用削減の原則です。
近所のスーパーでよく見る商品に支払うのではありません。
これまでに経験したことのない事案に支払います。
探偵事務所の料金設定や費用設定の違いもありますが、納得できる調査結果と支払い費用・料金を知ろうと思ったら複数の探偵事務所で見積り依頼をするしかありません。


不倫相談、浮気相談で探偵社を訪問する前に
探偵社を探す方法としてインターネットや職業別電話帳・広告等があります。

探偵社の情報を見て確認することは、探偵事務所の住所、探偵業届出番号、料金体系です。

探偵事務所の住所については、
探偵事務所の人と情報を交換する必要がありますので、訪問できる距離の探偵事務所がいいでしょう。
でもあまり近すぎると近所の人や知人に見られる場合があるので探偵事務所の所在地には注意しましょう。

探偵業届出番号については、
通常、探偵事務所なら、探偵業法により公安委員会に届け出て番号の交付を受けています。
公安委員会が営業実態を把握し管轄の警察署が立ち入り検査をしているということです。
この探偵業届出番号がなければ探偵としての業務、特定人を尾行・張り込み・面接などをすることができません。
ホームページや広告等には探偵業届出番号を公表しているはずですので確認してみてください。
また探偵業届出番号を公表していない事務所には絶対に相談・依頼をしないでください。

料金体系については、
料金の安さを第一にしている、誇大広告のような宣伝をしている事務所には注意しましょう。
人件費や機材にお金をかけていないので調査結果があいまいだったり、あるいはオプションで料金が高くなったりするので、調査費用が安い理由をしっかり見極める必要があります。


探偵事務所へ訪問した時の選び方
インターネットや広告などで調べて浮気調査(相談)や不倫調査(相談)をしたいと思う探偵事務所があったら、まずは電話をかけて簡単に話を聞いてみましょう。

浮気調査(相談)や不倫調査(相談)を無料で受け付けている探偵事務所は多くありますので、まずは浮気相談や不倫相談としてと気になっていることをお話したり、探偵事務所の方針などを聞いてみましょう。
電話だけでは信頼できる探偵事務所なのか、調査能力があるかははっきりはわかりませんが、よくない探偵事務所かどうかの雰囲気はわかります。

いろいろなお話をしても聞きたいことに答えてくれず、「事務所に来てからお話します。」のように、まずは一度事務所に来てからというような場合は気を付けた方がよいでしょう。

探偵事務所に訪問したら
電話対応もよく探偵事務所へ訪問したら探偵事務所の所在、探偵事務所の人の対応、探偵として確認することなどに注意しましょう。

探偵事務所の所在については、
探偵という業務をしている業者の中には、初回の面会を喫茶店やファミレス、相談者の自宅で会おうとすすめる探偵業者がいます。
探偵事務所の所在が明らかでないと連絡を取りたいときや、トラブルになってしまったとき、所在が明らかでないと連絡がとれないということがありますので注意しましょう。

探偵事務所の人の対応については、
現場の調査員の他に相談員という担当者がつくところもあります。
探偵としての現場の調査員だけでなく、カウンセラーのような働きをする相談員とも、信頼関係が必要です。
気持ちよくスムーズに会話できるか、気になった質問に素直に答えてくれるかをよく見るようにしましょう。
浮気(不倫)調査が短期間で終了するケースはまれで、何度も頻繁にやり取りをする必要も出てきます。
ストレスなく調査を進めてもらうためには相談員や調査員を変項してもらえる探偵事務所がいいかもしれません。
また探偵事務所の中には「早く調査しないと、取り返しのつかないことになりますよ」と、不安をあおって契約をさせようとする探偵事務所もあります。
このような探偵事務所は過去に不手際があったと言っているようなものです。
最初に訪問した探偵事務所がしっくりこなければ焦らず複数の業者に相談して決めましょう。

探偵事務所でとして確認することは、
探偵業届出番号・探偵業届出証明書
探偵事務所を探す時にインターネットのホームページや職業別電話帳・広告先で確認したと思いますが、探偵業届出番号の確認は重要です。
公安委員会に届け出て探偵業をしている証です。探偵業届出番号と探偵業届出証明書は、探偵事務所に訪問した時にも実物もチェックしておきましょう。

報告書の調査内容
探偵事務所が集めた証拠や報告書が裁判でも通用する報告書を作成しているか?
浮気・不倫の相談者が裁判になることを想定していなくても、裁判でも通用する報告書を作成していることは必要です。
浮気・不倫問題が将来どう変化するかわかりません。
パートナーに気づいてもらだけと思っていても大きなトラブルとなってしまうかもしれません。
探偵事務所の報告書が裁判で使えないなら、せっかくお金を払って探偵に依頼したけど離婚の裁判で、慰謝料の請求で役に立たなかったということになります。
探偵事務所で報告書のサンプルを見せるよう依頼してください。
多くの調査経験がある探偵事務所は報告書のサンプルを見せてくれるはずです。

浮気をされた・・・結局結果は

夫の不倫を疑うきっかけになったのは、仕事の人との飲み会があると言ってその日はそのまま家に帰ってこず翌日の夜に帰ってきたり、その間電話したりメールしても連絡はいっさいとれなかったりしたことが何回かあったので浮気をしているのではと疑っていました。
仕事柄、週末婚状態が3か月ほど続いていた時でした。実際のところ、ケータイもロックがかかっているため浮気しているのかどうかを確認のしようがなく、証拠集めのために探偵にお願いしようと思いましたが、探偵にお願いすることもなく時間だけが過ぎていくような状況でした。
実際不倫とわかったのは私から問い詰めたのではなく、夫から告げられました。不倫相手は私と同じ年齢で会社の同僚でした。夫から不倫を告げら理由は、不倫相手の女性が妊娠してしまいおろせる週数を超えてしまったため産むということから私に言わざる追えない、と思ったから不倫していたことを打ち明けたと言いてました。
不倫相手の女が妊娠していることに気づいていなかったと言っているそうですが本当のところはわかりません。不倫される私にも原因があるとか、夫は私と離婚して不倫相手と再婚するとまで言われました。原因か私にあると言われても、私は仕事をしながら家のことをすべて手を抜かずやってきたつもりです。
そこまで言われて正直結婚したことが間違いだったと後悔もしました。自殺も考えました。私は一人で生きていけるが不倫相手の女性には俺しかいないと…だから別れてほしいということでした。
そこまで言われて私は女の意地からなのか離婚はせずこのまま婚姻関係を続けると拒否し続け、不倫相手の女性に慰謝料を請求するため弁護士に依頼しました。住所から探してもらうところからだったので3ヶ月くらいはかかった気がします。結婚して6年目だったのでそこまで高いものは請求することはできませんでしたが弁護士に依頼したことで文書等のやり取りでスムーズに慰謝料をもらうことができました。せいぜい相手からもらえる慰謝料は100万でした。
また夫とはその時婚姻関係を継続するつもりでしたが、私自身冷静になり自分を裏切った人とは一生を共にすることはできないと思いそれから半年後離婚しました。もちろん夫(元夫ですが)からも慰謝料をもらっています。それだけの大金を支払う貯金がないということと不倫相手の女性に養育費などを払っているため毎月振り込んでもらっています。何年かかるかわかりませんが300万払ってもらうことになっています。
裏切った代償は大きいということです。慰謝料をもらうことで傷ついたものが癒えるわけではありませんがそれなりのことをしたと元夫にわかってもらい反省してもらえたらいいと思います。

 

サイトマップ

クレジットカ―ド 初心者